<< [体験版]Zero Infinity | main |

スポンサーサイト

  • 2012.09.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


[ドラマCD]月あかりランチ

 さて、コミックマーケット82で先行販売されたEX-ONEの新作「月あかりランチ」のドラマCDレビューになります。レビューというか自分用メモみたいな感じです。

月あかりランチ

【情報】
タイトル:月あかりランチ
メーカー:EX-ONE
ジャンル:不明
発売日 :不明
体験版 :先行ドラマCD

ドラマCDから読み取れた内容をピックアップします(かなり主観が入っています)。

・舞台は魔女が作ったという星影学園。
・生徒は色々な世界から願いを叶えるためにやってきた人達(ヒロイン4人と男性1人)。
・主人公も別世界から来たが、ヒロイン達と違い願いを叶える側の人間としてやってきた。
 そのため生徒ではなく、教師。
・学園の時計の12時から1時間が「ランチタイム」と呼ばれる危険な時間。
 「影」と呼ばれるものが学園を徘徊し、主人公&ヒロイン達を襲う。
・「影」は魔女達が主人公&ヒロイン達が来る前に月影学園にいた人達で魔女達に食べられた姿。
 (魔女の食べ残しとか慣れはて…かな)

次に登場人物(ヒロイン)について。

○アブリル=ポワッソン(ジャケット左下の赤い髪)
 曰く「スーパーマイペースプリンセス」。語尾に「ですわ」が付くなどお嬢様というべき存在。主人公をよくからかい、からかう時は常に上からになる。しかし「マイペース」とあるようにトゲトゲしている感じはなく、会話をスムーズにもっていき、ここぞというタイミングで上に立って攻める。星影学園に来る前にいた世界は魔物との戦争が続いている模様。戦争の経験を感じさせない優雅さ&マイペースさが強さとも思えるキャラです。

 <予想部分>
 日常会話ではリーダー的存在になるけど、影や魔女とのやりとりになると器用貧乏になるタイプ。オールマイティにいけるけど、ピンチになると器用貧乏なだけに突破力がなく何もできなくなる。と予想しています。

○水際フユ(ジャケット右上の銀髪)
 主人公と最初に出会う少女。馬乗りで銃を突きつける事から始まる。サイトウケンジ流だとゲーム開始早々にお色気シーンから始まっちゃうキャラ。異性の付き合い方を知らない&女性的な恥じらいがなく、行き過ぎる性的行動は周りが止めたりしている。アブリル同様に星影学園に来る前にいた世界は戦争をしていた。銃を携帯している事や武器の話に食いつく事からフユ自身も戦闘に身を置いていたことを連想させました。

 コミケでサイトウケンジさんに「ザクデレですか?」と聞いたら「違う」との事でした。武器を持っているから「ザクデレ」しちゃうかなーと期待をしていたのですが!!

 <予想部分>
 日常会話では天然担当になりそう。影や魔女のやりとりでは戦闘要員として先陣を切るなどめっちゃ活躍するタイプ。しかし、強さは兵士としての強さであり、指示を出す人に依存しそう。また、絡め手に弱い印象があり、魔女とやり合うとなると不安を感じる。

○アキ(ジャケット右下のピンク髪)
 メンバーの中では非常に大人しい。「寝癖がある!→はい、鏡」という感じで周りのフォロー役に思えました。作中では日直の仕事(号令)をしていたので、委員長的ポジションで後ろからみんなをまとめる感じがしています。
元の世界については語られていませんが、この星影学園に来る以上は強い願いを持っている。まともそうに見えてやっぱり一癖、二癖…それ以上隠している感じがしています。あと、名前が「アキ」だけというのも気になる。本当の名前か苗字があるんじゃないかなーと。

 <予想部分>
 日常会話ではフォローのできてみんなに気が付かれるアーモン!(もうアーモンじゃないな。。。)戦闘では全く使えないでしょう。。。と思わない。こういうキャラはサイトウケンジ流になると、どんなにピンチでも心が折れる事なく、冷静に動けちゃう翠名(HHG)タイプでくると思います。

○皇夏乃(ジャケット左上の金髪)
 ハイテンションでおバカな発言がありつつも「発明品」と称した便利アイテムがある事から紙一重なのだろうと思う。発言に幼さもあり、好奇心の塊で色々聞いてくる。星影学園に来る前に居た世界は戦争こそないものの完全に「停滞した世界」である印象を受けました。停滞した世界だからこそ、学園で好奇心を満たすように色々と聞いたりしているのかなと推測。

 <予想部分>
 日常会話では明るさ担当になりそう。影や魔女とのやりとりでは大貧民に例えると、魔女をジョーカーとするなら夏乃はスペードの3になれるキャラだと思います。発明品があるという部分が引っ掛かるので。

○全体的に見て
 ヒロインを通じて感じた事はサイトウケンジプロデュースには珍しく幼馴染のようにゲーム開始前から信頼関係を築いているキャラが居ないということ。「願いを叶える」という立場上、ヒロインとはゼロスタートの方が都合がいいのかなと思います。後は「影」とは戦うというより知恵と勇気で対抗する感じになるのかなと思います。相手が「魔女」と称する以上はガチンコの魔法バトルは考えにくい。ガチの魔法バトルなら「魔法少女」とか「能力者」と表現するでしょう。そういう意味でも物語の進み方は予想し難い感じになりそうです。


最期に物語のキーマンとなる魔女達です。
○購買部の西野さん
 学園関係者っぽい事をしつつも魔女。主人公&ヒロインに積極的に絡んでくるだろうキャラ。星影学園の滞在は長そう。退屈を嫌い常に変化を求めている感じがしました。変化は外的要因(生徒)に期待している部分が多いがこの学園に来る人は西野さんのニーズを満たす事はなく「影」とされている様子。


○アズマ
 西野さんの親友でこちらも魔女。めんどくさがりやで主人公&ヒロイン達には興味がないが、西野さんに巻き込まれる感じで主人公&ヒロイン達と絡んできそう。西野さんが主人公&ヒロイン達に足元を掬われるのでは?と警告したりと多分、友達思い。

 ちなみに魔女はあと最低でも2人いる様子。名前だけ登場。アズマ同様に主人公&ヒロイン達と積極的に絡むような事はしないスタンスであるが、西野さんに巻き込まれそうな感じがしています。

 CDに収録されている部分では曲「月あかりFAIRY TALE」がありました。
 作詞:月見里征四郎 作曲・編曲:羽鳥風画 歌:生天目仁美 (敬称略)
 曲のタイプは「A-Side」「B-Side」の2種類あり、前作「フツウノファンタジー」の主題歌的な使われ方をするのかなと思っています。

スポンサーサイト

  • 2012.09.13 Thursday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
応援中
『でりばらっ!』応援中です!
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル 『サクラの空と、君のコト-Sweet Petals For My Dear-』応援中!
ウィズ アニバーサリィー☆COMPLETE! 応援中!!
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!