<< [体験版]シュガーコートフリークス | main | あけましておめでとうございます >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


紫電 〜円環の絆〜

前回の記事から一ヶ月以上ぶりです。
TNKです。

今回のレビューは、暁Works響さんの 紫電 〜円環の絆〜です。

今回の評価!






評価(全て10点満点)


シナリオ 7
音楽   7
絵    6
システム 5
演出   5

総合   6









ここから下、ネタバレありです。






総評
注意!ネタバレ有

正直、最初買うときより想像以上にシナリオが面白かった。

 各々のヒロインシナリオで、同じ事件なのにしっかり話が分岐していました。
 それでいて各キャラクタの性格やスタンスが全く変わらないところなど、プレイしていて最後まで違和感無く物語に溶け込むことが出来ました。
 しかもそれでいて、ヒロインシナリオで他のサブキャラが空気化しないところも良いです。あくまでサブキャラとしてシナリオに徹底的に絡んできます。

 主人公も過去のトラウマとそれを乗り越えるまでの過程がしっかり描かれていました。やはり各シナリオのヒロインとともに乗り越えて行くところは、見ていてコッチもテンション上がってきますね。

 シナリオで気になったのは、当て字が多い点でした。
 それ自体は、各キャラの個性が大いに現れていて、かつセンスがあったので好きでした。
 ただし、ルビを振って欲しかった!
 何度から、となってしまった所があったので……



 主人公サイドもさることながら、悪役サイドも物凄い個性は揃いでした。
 ボスの金剛斎からして声優さんノリノリだろ!ってくらいやりたい放題でした。(もちろん良い意味で)
 その他の悪役の皆さん(クロウとかウォルロックなど)も、初っ端からアクセル全開でノリノリやってくれるので、非常に楽しませてもらいました。各人個性が突出しすぎてシルエットクイズにしてもクイズにならないくらいいい感じにぶっ飛んでます。



 個人的に残念だと思ったのは、この話のもう一人の主人公、壬生ツヅキの存在です。
 何か色々おいしいところを持っていかれる(かませ犬的な)役どころでした。
 もう少し見所があっても良かったのではないかなぁ?と思ってしまいました。



 全体的には、キャラ立てが良く、プレイ後にスッキリ爽快感があるシナリオでした。
 昨今流行っていない伝奇バトルなどの要因で初心者は手を出しづらいところが非常に残念です。
 普通に面白かったです。


スポンサーサイト

  • 2012.09.13 Thursday
  • -
  • 03:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
応援中
『でりばらっ!』応援中です!
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル 『サクラの空と、君のコト-Sweet Petals For My Dear-』応援中!
ウィズ アニバーサリィー☆COMPLETE! 応援中!!
【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!